忍者ブログ
もうどうのすみかBLOG版。ハヤブサとKDXで暮らす日々の綴方。 それから蟲と飛行機と
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
管理人
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
岐阜県在住。
真空管ラヂオ、白黒テレビ、ダイアルの無い黒電話、五右衛門風呂を使った事がある。
東京オリンピックは憶えていないが、大阪万博ははっきりと記憶がある。
単車で遊んで四半世紀、そのくらいの歳のオッサンです。
mail: moudou_sumika-4601@yahoo.co.jp
最新コメント
[12/09 ケンタロー]
[10/19 ケンタロー]
[10/07 はち]
[10/07 ケンタロー]
[10/03 うーさん]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
フリーエリア
バーコード
アクセス解析
カウンター
33  32  31  30  29  28  27  26  25  24  23 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


IMG_2434A.jpg 多賀町周辺の廃村(その5)は今日のツーリングの最終訪問地、男鬼(おおり)と武奈(ぶな)である。男鬼には数年前まで定住者(春~秋のみ?)がいたようだが、現在では廃村、武奈はそれよりも前に廃村となっている。そして、前回までは多賀町であったが、この男鬼と武奈は現在では彦根市に属している。

続きはこちら↓
艨艟ノ棲処   滋賀県多賀町周辺の廃村(その5)-男鬼・武奈
PR

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
家って
2009/06/16(Tue)18:51:52
人が住んでないと本当に崩れちゃうんですね。
木造住宅はそのまま土に還ってしまいますね。
コンクリートでも、長い年月をかければ土になるんでしょうかね?
ケンタロー URL [編集]
Re:家って
2009/06/17 11:20
多賀周辺は余呉地方とともに近畿屈指の豪雪地帯なので痛みが早いんでしょうね。雪の重みで崩れてしまいますから。

コンクリートもいずれは土に還ると思いますが、建築資材として登場してから高々数十年なのでまだ完全に還ったものは無いと思います。
興味あれば「軍艦島」や「同潤会アパート」でググってみてください。これらはごく初期のコンクリート建築ですが、未だ原形をとどめています。
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆