忍者ブログ
もうどうのすみかBLOG版。ハヤブサとKDXで暮らす日々の綴方。 それから蟲と飛行機と
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
管理人
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
岐阜県在住。
真空管ラヂオ、白黒テレビ、ダイアルの無い黒電話、五右衛門風呂を使った事がある。
東京オリンピックは憶えていないが、大阪万博ははっきりと記憶がある。
単車で遊んで四半世紀、そのくらいの歳のオッサンです。
mail: moudou_sumika-4601@yahoo.co.jp
最新コメント
[12/09 ケンタロー]
[10/19 ケンタロー]
[10/07 はち]
[10/07 ケンタロー]
[10/03 うーさん]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
フリーエリア
バーコード
アクセス解析
カウンター
30  29  28  27  26  25  24  23  22  21  20 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


IMG_2369A.jpg 滋賀県多賀町周辺の廃村(その3)として取り上げるのは向之倉(むかいのくら)及び甲頭倉(こうずくら)である。この二集落は芹谷川の谷をはさんで向かい合っている。そして、屏風や後谷などと違って、山の斜面そのままに集落が存在する。

続きはこちら↓
艨艟ノ棲処 「滋賀県多賀町周辺の廃村(その3)-向之倉・甲頭倉
PR

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
2009/06/10(Wed)18:53:07
零式さんの記事を読みつづけていると、
廃村めぐりも、ガイドしてくれる人がいれば楽しそうに思えてきました。

カミキリムシで思い出しましたが、
小学生の頃は近所の公園に、ゴマダラカミキリがいて、熊蜂はでかくて恐かった。
河川敷に行けば、草むらを1歩踏むたびバッタが飛んで、
殿様バッタ、ショウリョウバッタ、イナゴやらを捕った。

最近公園を通っても、夏のセミと蚊くらいしかいない。
河川敷に行っても、羽虫くらいしか飛んでない。

みんなどこへいってしまったんでしょう。
寂しいですね。
ケンタロー [編集]
Re:無題
2009/06/11 07:28
時々不気味な思いをすることもありますが、廃村巡りは郷愁にかられるためには良いものです。
感覚がよくわかりませんが、そちらから滋賀なら近いのでは?と思います。行ってみてはどうでしょうか。勿論KDXですよ、現地は激坂狭隘路が多いのでハヤブサでは持て余します。

虫は、どうでしょう、そちらなら生駒の山にいませんかね。東大阪の某所に珍しいチョウがいるのが分かっているのですが、採って来てくれませんか(笑)
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆