忍者ブログ
もうどうのすみかBLOG版。ハヤブサとKDXで暮らす日々の綴方。 それから蟲と飛行機と
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
管理人
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
岐阜県在住。
真空管ラヂオ、白黒テレビ、ダイアルの無い黒電話、五右衛門風呂を使った事がある。
東京オリンピックは憶えていないが、大阪万博ははっきりと記憶がある。
単車で遊んで四半世紀、そのくらいの歳のオッサンです。
mail: moudou_sumika-4601@yahoo.co.jp
最新コメント
[12/09 ケンタロー]
[10/19 ケンタロー]
[10/07 はち]
[10/07 ケンタロー]
[10/03 うーさん]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
フリーエリア
バーコード
アクセス解析
カウンター
53  52  51  50  49  48  47  46  45  44  43 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


IMG_3085A.JPG
 松本零士の漫画、男おいどん。
 九州から集団就職で東京へ出てきたおいどんこと大山昇太の、ペーソス溢れる青春物語である。

 中学生の時、悪友に勧められて買ったのだが、実家を建て替えた時のどさくさに紛れて、無くなってしまった。

 それでも中々忘れられず、ここ2~3年某オークションでウォッチし続けていたのだが、どうにも高い。たまに安いとどうしようもない状態(古本しかないので)だったりしたのだが、今回、たいへんお安く落札することができた。

 で、読み返すとやはり面白い。
 自分が成長していないのか、年齢を越えた作品に仕上げられているのかわからないが、中学生の時と同じように面白い。

 機会があればお勧めの一冊である。


 
PR

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
2009/07/18(Sat)22:34:57
私は松本零士さんといえば、宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道(どっちもちゃんと読んだことありませんが・・・)
といった、SFのイメージが強いんですが、意外とジャンルの幅が広いんですね。

最近、一部ですが鉄腕アトムをやっと読みました。
メッセージ性が強く、読みながら色々考えさせられる漫画って、最近は少ないんじゃないでしょうか。
ケンタロー URL [編集]
Re:無題
2009/07/19 07:33
私の場合、男おいどんと戦場マンガシリーズw
ヤマトはTVで見ましたが原作ではないし、銀河鉄道は少年マンガを読まなくなってからなので、逆になじみが薄いですね。
でも今回、気づいたことが一つあります。最近のマンガみたいに早く読めない。きっと文字数が多いんでしょうね(笑)
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆